2017/10/06

タロー・デ・パリのセッションでした

 
タローデパリ

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、小村真理子です。


今日もタローデパリのセッションでした。

自分のセッションの時は写真撮るのを忘れてしまうけど、今日は撮れた!
タローデパリ

タロ・ーデ・パリでは数字がとても大切なキーワードでもあります。

タロー・デ・パリ創始者フィリップ氏によると
数字はひとつのシンボルであり、その数字のもつ見えないフィールドに何があるのかを紐解くのはとてもおもしろいそうです。

わたしもセッションのときにはひいたカードの数字が他(質であったり、今の周期であったり)とリンクしているかどうかを確認しますが、

最近セッションに来てくださる方は、うまい具合にご自身のもつ質の数字(BY)と同じ数字のカードをひかれます。

78枚の中で4枚(BY入れたら5枚)しかないからね!同じ数字は。

それだけメッセージ性が強いカードをひかれている、
ということなので興味深いなーと思っています。

なぜならそれは、今のやり方に変えてからなのです。

今年7月と8月にスキルアップのための講座を受け、

クライアントさんが気分を落ち着けるために「スローマインド」になるような方法や、
「今ここ」に意識をおくように促すことや、ニュートラルカードに導くための方法、
そして潜在意識にあるモヤモヤを整理する方法など、

創始者のフィリップ氏から新しいアプローチの方法を教えてもらいました。

このやり方を8月から取り入れたことでカードひくときのクライアントさんの意識が以前よりも「自分」や「今」にフォーカスしているのではないかな、と思っています。

なので以前よりも、カードのメッセージがより分かりやすく響いてらっしゃるように感じます。

今日のセッションを受けてくださった方も、自分がもつ数字(BY)と同じ数字をひいてらっしゃったので、そんなときわたしは秘かに鳥肌がたっているのでした。

何度もセッションをさせていただいて、いろんな方の人生に触れさせていただいてると、改めて再確認するのがタローデパリってなんて素晴しんだろうって感心します。

その度にわたしはこのタロー・デ・パリをより活かしたセッションをするためには、わたし自身も進化していくこと。
そのためにも今のわたしがやれることで精一杯やっていこうと思うのであります。

タロー・デ・パリの詳細はコチラ

タロー・デ・パリのスケジュールはコチラ

【真理子のタローデパリセッション】
場所:神戸(お申し込みの際にお伝えします)
料金:50分 5.000円
タローデパリの個人セッションのお申し込み、お問い合わせはこちらから
 
(タロー・デ・パリ認定リーダーになりましたので10月末以降セッション代金を改訂します)
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2017 All Rights Reserved.