2017/11/01

タロー・デ・パリ

真理子のタロー・デ・パリセッション

カードの絵柄

タロー・デ・パリは21世紀にできた新しい時代のタロットカードです。

 

78枚あるカードは
すべてパリとパリ郊外の実際の建造物やオブジェ、街並み、
などから絵柄が構成されています。
 

タローはフランス語、タロットの意味。

しかしタローデパリはふつうのタロット占いとは異なります。

 

カードの絵柄の解釈は人や時代の流れよって変わります。

現代人に合わせ、今もなお変化しているタローデパリ。

 

本来の自分の声を聴くツールであり、

自分が何を選択し、どう行動するかの
魂(宇宙)からのメッセージを受け取ることができるカードです。

 

例えば
「将来どうなりますか?」という答えを求めるような占いではなく、

自分の望む未来へ「今、どうすればいいのか」の行動のヒントになります。

 

本来の自分の声を聴き、自らが自分の力で人生を選択し、創造していく、
 あなた自身で未来を切り開いていくことへのサポートツールです。

アルカナホイール

タローデパリは常に進化しているカードでもあります。

最近になり、新しい数字の世界の概念が加わりました。

 

これからも未知の可能性があるタローデパリを
わたし自身も自分のサポートツールとして日常に取り入れています。

 

タロー・デ・パリの22年周期

 

タローデパリのアルカナホイールでは
人生は22年の周期で巡っていると考えられています。

22年という大きな輪の
今どこに自分がいて
どのような立ち位置なのかを
示してくれる人生の地図のようなものです。

 

このアルカナホイールは
ひとつの大きな輪が
無限大の形になって配列されています

 

太陽の周期ともリンクしており、

右脳と左脳
陰陽
意識と無意識

表面的に見ると2分化しているようで、
実は全てが繋がっていることを
あらわしています。

 

 
22という数字から
生年月日をもとに、4つの数字が割り出されます。
 
 
そこから、その人の本来の質と
現在のテーマが見えてきます。
 
 
基本の本質と
4つの数字が重なり合い、人生が廻っているのです。

 

あなた本来の質と
あなただけの人生の地図をベースに、

カードのセッションをすすめていきます。

わたしは、
この22年周期とおもしろいくらいにその通りの人生を歩んでいます。

特に自分の人生を歩みだし、
その深みが増すほどその年のテーマや課題にあった経験をしています。

セッションを受けてくださり
実際にすぐ行動された方は
自ら変化変容され自己成長されいています。

【真理子のタローデパリセッション】

場所:神戸(お申し込みの際にお伝えします)

料金:60分 7.000円

タローデパリの個人セッションのお申し込み、お問い合わせはこちらから
 
(タロー・デ・パリ認定リーダーになりましたので2017年10月末以降セッション代金を改訂しました)

 

 

 

 

公開日:
最終更新日:2017/11/01

Copyright© KOMURA MARIKO , 2017 All Rights Reserved.