2018/02/10

セルフメンテナンスの体操教室3年目です

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

今日はセルフメンテナンスの体操教室でした

今月で体操教室の先生をはじめて3年目に突入しました!

わーーすごいーー!笑

 

そんな2年前に体操の先生デビューした日に書いていたブログから抜粋しました⇓

わたしが体操を習いだしたとき、
いつまでやるんやろー
まだかなー
 

ってばかり頭に浮かんでたのを思い出しました。

本当に痛くてできないポーズは5秒もがまんできなくて、、、
がまんとかいうより、そもそもできないんですが、、、笑

 
それが約2年で体操教室の先生をしてる自分にびっくりです。

 

体操中に
自分の秘めた感情を解放する感じで涙が出そうになった方や

身体の痛みは心の痛みであり、
身体の固さは自分の表面を覆ってる固さだと
気が付いた方がいらっしゃったり。
今回来てくださった方は
はじめての体操で、とてもいろんなことを感じてくださってて、

わたしははじめて体操を習ったとき
早く終わらないかなーと思ってたので、
みなさんすごいなーと感心です。

 

2年前のわたし、一生懸命だったなーと自分で振り返りました。

もちろん今もそうですが、いい具合に力が抜けてきた感じがします。

そんな日も体操教室の様子の写真を撮るのをすっかり忘れていた・・・。どうも自分が先生だとそういうのスッポリなくなるようです。(トップの写真は麻紀ちゃんの担当の13日の様子です)

今日も5名様とわたしでしっかり体操してきました!

ランチの写真はしっかりと撮りましたよ。

しんどいときこそ体操しましょう

体調が思わしくない方が多かったのですが、それでも「体操教室に来る」という選択をして参加されている姿勢を見ているとわたしも精一杯お伝えしよう!と思うし、応援したくなります。

しんどいときこそ、体操をすると良くなることを知っているので(好転反応はでることもあります)寝込むとか立てないとかではなければ、そんな時こそ体操!です。

 

わたしもどうしようもなく精神的にやられていた時は、どうにかするには体操しかなくて必死で体操しました。それこそすがりつくように一日に2回、3回と体操する日もありました。

あの時の経験から、今は毎朝の日課として体操をするようになり、習慣として身体に沁みついたきっかけだったと思います。

今日の体操教室もみなさん終わった後はスッキリされていらっしゃって軽やかなお顔になってらっしゃいまだ寒さに慣れていない今、気づかないけど身体はすごくストレスを感じているようです。

それだけで内臓もおつかれになりますし、寒いから呼吸も浅くなるし、身体も縮こまる。
しっかり体操して身体の内側からエネルギーを流していきましょうね。

自己メンテナンスへの向き合い方でもあり方は見えてくるよー。

次回の神戸開催は12月11日月曜と12月24日日曜日です福岡の体操教室の様子はコチラ⇓
博多の早野美紀ちゃんの記事

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© KOMURA MARIKO , 2017 All Rights Reserved.