2018/02/16

どんなときも自分であり続ける

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

今日は獅子座の満月ですね。

スーパーブルーブラッドムーン

SNSの投稿をみていると、スーパーブルーブラッドムーンという152年ぶりの満月のようです。

スーパームーンとブルームーンとブラッドムーン、なんだって。

152年前に起こったときは、日本がとても大きく変化した時代だったようです。

 

夕方の月が出始めたころ、その光が煌々とわたしがいるお部屋に入ってきていました。
今夜の21時くらいから皆既月食が見られるそうですので、このままお天気がよいといいなー。

私自身も今向き合っている大きなことがあります。

 

数年前なら、なんでこんな痛くて辛い思いをしないといけないんだろう
と思っていたけど、
そりゃ痛いよね。苦しいよね。それだけ辛かったんだよね。

と、受け容れ体制万全で過ごしていますが、
でも一瞬でも心が折れそうになるんだよね。

 

それでも、その瞬間にエネルギーを意識して愛のベクトルにもどす、ということを何度もしています。

 

この数年で見つけてきた不要な思い込みや、条件付けの愛や、思考の制限といった
もうこれからは必要のないものをしっかり認識しているときです。

 

それらは、もう必要のないもの、
もちろん今まで少しづつ手放していく過程ではいろんなことがありました。

でもそれがあったからこそ、わたしはこの経験をできたのだということに感謝も覚えました。

そして、恐れるほど、恐がるほど、それほどまでにわたしはこう生きたい!と望んでいるということを知るきっかけでもあったもの。

そしてそれを知ったことで、このうえない充足感を感じることができたのです。

 

 

わたしたちは、本来の魂が望む生き方を知るためには、
自分の抱えている不要な信念や思い込みをはがしていく必要があります。

そのために人は辛い経験をしたり、しんどい思いをしたり、悩んだりするのです。

自分のつくったエゴイズムを見つけていくためにね。

見つけなくては、手放すことができないからね。

 

そしてこのエゴイズムは何かのヒーリングを受けても、何かのツールを使ったって、それは一時的なもので
結局は自分を自由にするには自分しかいないのです。

わたしがつくりあげた信念や思い込みや制限、だから自由にするのもわたし。

 

他の誰よりも自分に寄り添い、ゆるし、共に手を取り合って、前を向いて進んでいくために。

 


自分の力を信じ、そして本当にやりたいことが必ずできる、という
わたしが持つ未知の可能性を信じて、

どんなときでもわたしはわたしであり続け、そしてそれを表現し行動し続けていくということを。
一人だけど一人ではないわたしと約束して、
今は静かに満月を眺めるのでありましたー。

満月に雲の線がかかってます。
そろそろ欠けていくようですー。
 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2018 All Rights Reserved.