麻紀ちゃんのスクールは自律し「自分を生きる」お勉強の場所です

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら


小村真理子です。

麻紀ちゃんのスクールは実践型のスクールです。

わたしがブログで書いているのを読んでくださったり、
福岡の美紀ちゃんのブログを読んだり、←(とても感動した記事です)

なんか気になる・・・
何してるんだろう?
実践しているって、どういうことしてるんだろう?

と思いながら、「えいやっ!」って申し込みをしてくださる方がいらっしゃるようです。

何をしているかわからないけど、なにか気になる、興味がある。
それで来られるってすごいなー、と思います。笑

 

そこでー、麻紀ちゃんのスクールでは何してるの?ってことを簡単にですが、書いてみます。

自分のエゴイズムを見つける

人には誰でもエゴイズムがあります。


自分では認識していないエゴイズムがあると、人は無意識で恐れからの言動をしてしまいます。

不安や恐れ
自己信頼・自己肯定のなさ
自信のなさ
執着
嫉妬や妬み
他者を支配しようとする心

人はこういった未熟な部分・エゴイズムからの言動を知らず知らずにしてしまっていることがあります。
(エゴイズムのこと書いてます)

エゴイズムは生きている限りは、なくなりません。
ですが、小さくして眠らせることはできます。

そのために自分のエゴイズムが発動するネガティブなパターンを知ることからはじまります。


麻紀ちゃんのスクールでは、まず今まで知らなかった自分を知っていくことからはじまります。

 

自己を知っていく過程では自分のネガティブなパターンが分かってきます。
分かってくると対処ができる。
そうするとエゴイズムからの言動ではなく、理性を使って自分をコントロールできるのです。

 

ですが、今のほとんどの人たちはこういうことを教えてもらってないので
自分にどんなネガティブなパターンがあるのかも知らず、
理性を使った正しい考え方も知らないのです。

ずっとエゴイズムが発動しまくってることもあると思います。

 

エゴイズムの欲望でそのまま行動していると、エゴイズムにエサをあげ続けていることになります。

どんどんそれは大きくなってゆきます。

 

なぜエゴイズムが発動するかといえばひとつの理由は不足感。

自分に不足感がある、と自覚しているとまだいいのですが
ほとんどの人が気づいてないことが多いのです。

 

不足感があると、無意識にそこを埋めようとして外に外に求める。
それがお金や物質的なもの、刺激的な時間や他者からの言葉や行動だったりでね。

2年前の文章ですが自己充足感と不足感について書いてます

 

不足感があると周りや他者と比べて、それが自分よりも優れているように見え、嫉妬や妬みにもなる。
何かあるとすぐに不安になったり心配したりしてしまう。

不足感が大きいと「自分を生きる」からは遠ざかってしまいます。

エゴイズムにエサをあげるというのは、不足感をどんどん膨れあがらせることでもあるのです。

このエゴイズムは想念となります。
想念について約2年前の記事です。

 

ひとりひとりの意識の持ちかたで、
想念が少なくなれば、、この地球は今よりももっと平和でもっと穏やかなのだと思います。

自律して自分を生きる

麻紀ちゃんのスクールでは自分が自分を「癒し」、
自分で「学び」をしていくことを実践しています。

自分の未熟で、ドロドロした闇、弱いところをしっかりとみて、癒していくこと。
これがみなさん大変ですが、自分でつくったものなんだから自分で認めて受け容れることができるのです。

癒していくと、エゴイズムが占めていた場所にスペースができます。
そこに理性を使った正しい考え方をいれてあげるのです。

「理性は愛です」麻紀ちゃん

この理性を使った正しい考え方での行動をしていくことで「学び」になるのです。

ただし、人間には自由意志があるので、
自分の未熟なところを見ない選択もできます。
そうやって生きる人生もあります。

 

ただ、わたしは、何のために地球に生まれたのかといえば、
「自分を生きる」ために生まれてきているのだと思っています。

自分を生きる」には自分が精神的に自律していること。


そのために自分で自分の問題を解決できるように、
自分で自分をコントロールしていけるようになるお勉強が必要だと思っています。

そのお勉強が「真理を学ぶ」ということ、麻紀ちゃんのスクールです。

 

みなさんそれぞれが日々の生活で、自分のエゴイズムを見つけて「癒しと学び」をしていけるように、それぞれの立ち位置に合わせて麻紀ちゃんがお伝えしています。

 

それを実際にやっていくことで、少しづつ不足感が少なくなり、自己充足感が湧いてくるのです。

 

簡単にいえば自己充足感が100%あれば、自分がいれば何もいりません。

何ができなくても、何も持ってなくても、どんな状況、環境であっても、
自分が自分であることで、すでに満ち足りて穏やかなのです。

そういう状態の人は、自然と自分の内側から周囲に、社会に、世界に、愛を与えることができるようになります。

 

麻紀ちゃんのスクールは
自律して「自分を生きる」とはどういうことなのか、
本当に穏やかで幸せに生きるとはどういうことなのか、
それを知る(思い出す)場所でもあるのです。

 

「自分を生きる」とはどういうことなのかを思い出したとき、
それは理由もないけど、湧き上がるほど心が震える感動の瞬間です。

魂がそれを望んでいる、ということを思い出したとき、
ある一種の高揚感と、同時に覚悟のような感覚もあります。

悲しくもないのに、ただ温かい涙がホロホロと溢れます。

それを経験したとき、
わたしは自分に向き合ってきたことを誇らしく感じ、そしてそれまでのすべての自分の経験に感謝を覚えました。

 

わたしがそうだったように、
どんな人にも、「自分を生きる」ことはやればできると信じています。

わたしたちと共に学びたい人は、いつでも歓迎しますーー♪

 

麻紀ちゃんのスクール

麻紀ちゃんの体操教室

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© KOMURA MARIKO , 2017 All Rights Reserved.