【望む世界を見せてあげたい】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

人は変化することへの恐れや不安は大なり小なりあるものだと思います。

わたし自身も以前はそうでした。


自分の中の真実を見て、そして本来の生き方へベクトルを変えていくことなんてできるわけがない。

それくらい思っていました。

 

自分の未熟さを知ったときがはじまりでした

 

自分のことを何も知らなかったあの頃のわたし、
無意識でエゴイズムを発動させ、その恐れの行動をしていたあの頃のわたし、

今、自分の人生を大きな目で客観的に見たとき、随分と変化したなーーと感慨深くなります。

 

自分を知ってベクトルを変えていくことが恐いのはあたりまえです。
なぜなら今までとは違うステップを踏むからね。

誰だってやったことないことするのってドキドキするよね。

 

でも、

ある程度のそこそこの幸せがいいのか、
魂が震えるほどの幸せがいいのか、
わたしたちには自由意志があるので選択できるのです。

 

 

わたしは今のようになるまでは、そこそこ幸せだと思っていたし何の不自由もなく生きていると思っていました。


でも、わたしの中にある未熟な一部のパーソナリティを知ったとき、
その未熟さから知らないうちに人に迷惑をかけ、そして自分自身を傷つけていたと知ったとき、

 

絶対にこのままじゃ嫌だーー!

 

と強く思い、それが「自分を生きる」きっかけでもありました。

その当時は確かに大変だったんだけどね、
はじめの一歩は恐いけど、やってみると案外大丈夫だったー。
ってこともあります。

(最中はもがき苦しいこともあるかもしれませんが、変化には痛みはつきものです!)

その先は、必ずやってよかったーーーー!
すべての経験がわたしの強さになっているーー!
って心から思えるようになる。

 

途中でやめるから、余計に大変で苦しんでいる人が多いように思う。。。
そしてそのまま放置するから、また変化することへの恐れが大きくなっている。

 


本当に心が、魂が震えるくらいに
幸せだと感じられる世界があるのだから、
わたしはわたしにその世界をもっと見せてあげたい。

 

そこにフォーカスすると変化するということを楽しめるのではないかな。
どんな自分になるんだろーーー♪ってね。

麻紀ちゃんのスクールは「自分を生きる」
という真理を学ぶ場所です。

神戸・福山・広島・福岡で開催中です。

麻紀ちゃんのスクール随時受付中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2017 All Rights Reserved.