こんな日がくるなんて

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子ですー。

お料理を教えること

昨日はお家に妹がやってきましたー

なんと、わたしにお料理を教えてほしいというリクエストをいただいきました。

何年か前だと考えられないことです。


とりあえず、食材のお買い物からはじめましょうーということで、その前にお茶の時間。
大丸神戸の「ヴィタメール」でショコラマロンのデザートを食べました。

その間にわたしはどんなものを作りたいのか、どういうジャンルがいいのかを聞き出そうとしますが、なかなか手強いのです。。。笑

昨日のリクエストは基本のハンバーグ!っということで、
メニューはハンバーグになりましたが、わたしハンバーグは豆腐のハンバーグばかり作っているので普通のハンバーグはずいぶんと長い間作ってない!

ま、なんとかなるかなー。と、お肉屋さんに牛肉と豚肉を買いに行きました。

 

お肉はひき肉の状態で売ってるのは買いません。
薄切りかブロックになってるのを購入します、それをお家のフードプロセッサーでひき肉にしています。


そんな食材の選び方とかも教えてあげたいなー、というお姉ちゃん心がどんどん湧いてきます。

 

塩麹をつかったハンバーグを作りました。
もちろん塩麹も仕込みました。

わたしができることを妹に伝えてあげるられること、
そういうことが今できるようになってきて本当に嬉しいのです。

 

わたしと妹の関係はここ6~7年くらいはいいものではありませんでした。
いろんなことがこんがらがって、ねじれて全く話さなくなっていました。
同じ空間にいると緊張感さえ漂っていました。

それが、この数年で少しづつ変化してきて今年のお正月にある出来事が起こり、
それをきっかけに急にわだかまりが解けて、今のような関係になってきているのです。

そして昨日はわたしとだんな様が住むお家にはじめて来て、一緒にお料理してご飯を食べて帰っていきました。

 

 

その後、普通のことなんだけど、そうでなかったことがあるのでしみじみと嬉しさがこみ上げてきました。

仲良くなるのはもう無理なのかな、と思っていたこともあるので、望んでいたけどこんな日が来るなんて思いもしなかったこと。

お料理もそうですが、わたしがここ数年でいろいろ経験したことを妹にもお話しできるようになっています。

まだ仲が良かったころでさえ、話せなかったことです。

 

わたしと妹は本当に真逆の質をもっているんだと思う。

わたしは妹が望むようなお姉ちゃんではないのだと思いますが、
それがわたしでもあるのです。

わたしはわたしのままで、
そして相手を理解して受け容れること、それを妹からは学んでいます。

来週も妹のお料理教室がありますー。
わたしの学びでもあるし、わたしの内なる歓びでもあります。

 

今のわたしができることを、わたしなりの精一杯で今は妹にしてあげたいなーと思ってます。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2017 All Rights Reserved.