Laule'a

思い出せ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

THE UNIVERSEのブログを更新しています。
体操教室の日程とご案内⇐
時を超えて繋がるもの⇐

先週は北海道の根室、そして釧路にウラ活に行ってきました。
コロナの関係で飛行機が運休になり3日間の予定が前入りして4日間行ってきました。

麻紀ちゃんはダウン常備。


根室では過去世の癒しで行ってまいりました。
アベンチュリンという名前も知らなかったけど、過去世の子が教えてくれたクリスタルのアベンチュリンを奉納してきました。

奉納の方法も新しいやり方で、なかなか分からずちょっと時間がかかりました。

北海道の東の果て、納沙布岬。
北方領土が見えるらしいのですが、霧で真っ白でした。

初めて来たのですが、過去世で見た風景がそのままなのです。

過去世ではとても悲しい別れだと思っていたのですが、真実はそうではなかった。
それは映画アクアマンの世界でした。


ここはわたしに任せなさい。と白いおじいさん(精霊)が言ってました。
よかった、よかった^^

根室市のソフトクリーム屋さんのこれがめちゃくちゃ美味しかったです。

次の日から晴れ!

ずっと牧場で、車で走っても走っても牧草地だらけ。
車の前を歩くのは鹿やタンチョウヅル、キタキツネも。
非日常で少し心が躍ります。

2日目も予定していた5ヶ所のポイントは午前中に終わりました。
神社はあるが草がすごくて遠隔。


早々に終わって遊んでいいよ。と言われますが、しっかりとやることがありました。

麻紀ちゃんはその後6ヶ所の釧路湿原展望台巡りでのウラ活。
わたしはついて行くだけかと思いきや、全てのポイントで過去世が出てきました。
6過去世、全てこの釧路湿原とロシアに関係している癒す必要のある過去生でした。

見た過去世のうちいくつかはすぐに統合できて、麻紀ちゃんになぜそんなに早く統合できるのか確認するように言われ確認すると、
愛の深さが深まっていること、そして理解するスピードが早くなってきているとのことで癒すことが早くできるようになってきているそうです。
ありがたいです。


展望台までは1キロくらい山登りするところもありました。
合理的とか効率的とか関係ないので、この展望台まで登ってきたらもう一つの展望台にも近くなるので先に行っていいのかを麻紀ちゃんが確認していましたが、
わざわざ一旦下山してから、他の展望台に行って再度また山を登って展望台まで行く。という順番がちゃんとありました。
そうかと思えば最後のポイントは行かなくてももう済んだよ。
みたいなことになっていて、前提はできることをできるだけやるという姿勢であること。
全てに意味があることを再度認識する経験でもありました。


それにしても北海道はやっぱり広い。
釧路湿原も広い。
ちょっとの距離がめちゃくちゃ遠いのです。


スタバのご当地フラペチーノはとうもろこしでした。
とうもろこしが甘くて粒々も入ってた。美味しかったです。

そして次の日は日本で最も美しい村と言われている鶴居村へ。

この日も5ヶ所。
全てウラ活はスムーズに終わりますが、まさかのまた過去世が出てきました。

この日は全ての過去世がわたしに大切なメッセージをくれました。

その過去世たちは過去に成し遂げた偉業を見せてくれました。

どんな状況でも自分のやるべきことを貫く強さ。
ただただ自分の中にある知恵を伝え続けていた人。
できることしか考えずに、間違っても諦めず徹底してできる方法を探り続けた人。
ジブリのアシタカみたいに、ブレない意志の強さがあり自分の信じる道を歩み続ける人。
どんなことも受け容れ、包み込むことができる深い愛がある女性。
身体が不自由なおばあさんなのに、いざとなったら杖を武器にして俊敏に戦う底力がある人。

全てあなたの中にもある。
あなたの中にある、愛、智慧、力、
それを思い出しなさい。そして表現していくのはあなたです。

本質を生きていた過去世たちが応援してくれていました。


最後はこれまた急遽増えた中標津の開陽台展望台。
麻紀ちゃんだけウラ活でした。

そして、わたしはここでももちろん過去世が出ていました。笑
この日は7個の過去世を思い出して神戸に帰ってきました。

鶴居村の鶴をイメージしたソフトクリーム。

北海道から帰った翌日は京都へウラ活。

京都の道の狭さ、車と信号の多さ、人の多さに改めてびっくりですし、北海道の広大な牧草地と綺麗な空気がすでに懐かしく感じました。

京都のご当地フラペチーノは抹茶ときな粉でした。
神戸まで帰る車の中で、またもや過去世が出てきました。
わたしは運転しながら、過去世を見ながら神戸に帰ってきました。

連日の超ウラ活続きで、エネルギー補給で食べる量も多かったので身体はブクブクしてきました。笑

今週は広島の庄原にウラ活でした。
この日も超ウラ活。

北海道にも負けず、草ボーボーの神社がありました。

この日は庄原に向かう車の中で激しい過去世。笑
もうウラ活中に過去世がつきものみたいになってきました。

なんとお昼を食べずにぶっ通しでやることになり、意外にエネルギー切れになることもなく無事に終わりました。

夕方には広島のお好み焼きを一枚食べた後にとんこつラーメンを食べる安定のコースでした。笑

自分がやれることがどんどん進化していくので、顕在意識のわたしがついていけてないことが多いのです。
ですが麻紀ちゃんはもっと摩訶不思議なことをして進化してらっしゃいます。
いつだって基準が麻紀ちゃんレベルになるので、わたしも進化していかなければ話になりません。

しかも、いまだに気づいていないことがあるので麻紀ちゃんを介してご先祖様から指導が入ります。
今はご先祖さまから重点的に教えてもらっていることばかりです。

自分の成長、それに伴って意識もしっかりと上げていかなければ、すぐにでも足元をすくわれてしまう。

そしてどんどん深い過去世も出てきています。
出てきた子達を自分の愛で癒していけるように自分自身が進化成長していなければいけない。
そして共に今現在にやるべきことに力を注いでいきたい。

まだまだできないことだらけですし、もっと意識を上げて過ごさなければいけない。
ですが、今回少しづつでも成長している自分を知り、やり続けることで1ミリでも進んでいけることを認識しました。
それでもスピードが遅いと言われてますので、調子に乗らず、しっかりと一歩一歩、そしてスピードを上げて取り組んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2021 All Rights Reserved.