Laule'a

癒しと学びは同時進行

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

THE UNIVERSEのブログを更新しています。
自己探求は人生の一部⇐
お手入れは人格です⇐
自分に誠実でいる⇐

先日、奈良の「食堂喫茶森と風」さんでお話し会タローデパリセッションをさせていただきました。

お話し会では私たち一人一人が本質の自分を生きることの大切さ、そしてインナーセルフと繋がることの大切さをお話しさせていただいています。
時にはTHE UNIVERSEで提供している体操のことも、わたし自身もことも。最近ではいろんな質問をされることも多く、聞かれたことで話せることはお伝えしています。

お話し会ではそんなに踏み込んだ内容は時間の関係でできないですが、その後セッションを受けられる方はやはりとても深い気づきになっているように思います。

そして特に感じるのが、自分で自分を癒すことをされていない、正確にはどうやって癒すのか知らない人たちがとても多いなと思います。

癒す必要のある傷や痛みを抱えたままで、一生懸命頑張っている人がとても多い。
まずは傷や痛みになった原因を知り、寄り沿い、自分の愛で受け容れ、包んであげる。

もちろんわたしも自分で自分を癒すことなんてできるとは思っていませんでした。もっと言えば、誰かに何とかしてもらおうと、思っていたところもありました。

だけど、自分で経験してきて、自分で自分を癒す以外には本当に意味での癒しはできないと実感しています。

そして、癒すということと同時進行でやっていくのが学び。麻紀ちゃんが教えてくれた「癒しと学びは同時進行」という言葉があります。

お話し会やセッションをしていると、いろんなことを勉強して学びをされている人はとても多い。「自分を生きる」ということに興味を持っている人もとても多い。ですが、癒すことほほとんどしてこなかった人も多い、ということを感じます。

自分を癒すのは自分。
他の誰でもない自分でしか癒せない。

誰かに身体をトリートメントをしてもらったり、何かのヒーリング、それらを受けても、きっかけやサポートにはなります。
ですが、そこから自分自身が行動して自分に向き合っていくことなしでは、霊的な成長は難しいのです。

一人一人が自分を生きるということがどういうことなのかに気づき、自然とは何か、命とは何か、ということを知ろうとすること、そして深く理解していこうとすることはこの地球のためでもあると思っています。

自分の内側にある痛みや傷に気付いて癒し、そして理性を使った正しい考え方で学ぶ。そして本質の自分と繋がりそのように行動していく。

私たちには、どんな人にもそれができる力があります。
それを思い出して、本来の自分を生きるということに目覚めた人たちができることをやっていく。
一人一人の力は小さいかもしれないけど、一人一人の力をより強く輝かせ、そして周りに循環させていけるように、わたしもわたしができることをこれからもやっていこうと思います。

12月23日水曜日には大分県でお話し会とタローデパリセッションをさせていただきます。
12/23(水)大分でより良い自分になるお話し会を開催します⇐

大分も初めて行きます^^
楽しみにいています!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2020 All Rights Reserved.