Laule'a

より深く自分と繋がること

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

THE UNIVERSEのブログを更新しました。
底上げしていく時⇐

透明度を上げていく⇐

今大切なのは軽やかさ⇐

8月に続いて、10月も北海道へウラ活に行ってきました。

ウラ活の記事
ウラ活って?←THE UNIVERSEの裏活動をウラ活と呼んでいます。

1日目は札幌でひとりウラ活でした、
なんと実は一人でのウラ活は初めてです。ちょっと緊張ーー!

場所はモエレ沼公園。
東京ドーム約40個分の広さだそうで、レンタサイクルしてまわりました。
自転車苦手ですが、この自転車は乗りやすかった!

自転車に乗りながらキョロキョロして気になるところを見つけていきました。


ひとりなのでセルフトークがひどい。笑
インナーセルフさんとあーだこーだ言いながら、時にはめちゃくちゃ悲しく感じる場所で大泣きしながら、、


フィナーレはモエレ山へのこの階段。
久しぶりの自転車をこいだ太ももには辛い、笑


無事に終わって、麻紀ちゃんに確認してガラスのピラミッドまで戻り暑かったのでソフトクリームを食べました。

とても綺麗な公園ですが、目には見えないけど悲しみがとても深いように感じました。
表面的に綺麗に美しくすることも大切かもしれない。だけど私たちが本来の自然のあり方や自然の力を思い出し、信頼することが何よりも大切なんだと思います。

地球の歴史という長い目で見ると、今の瞬間で見た目が良くなっても、その先どうなるのか、、そこに想像力を使い広い視野で考えることが必要でもあると思う。
私たちの狭い視野で、勝手にこうだと決めてしまっていることがたくさんある。
自然に寄り添う、そして信頼する。あるがままを受け容れる。
それが調和の世界なのだと思うのです。

夜は真由美さんと合流して、札幌の仲間たちとご飯をいただきました。
8月にお話し会やタローデパリセッションで出会った方たちとも再会できましたー。

次の日は特急北斗にのって函館へ。

約4時間!
遠い!

大沼公園

あそこでこうだったなー
とか、
ここであんなことしたなー
とかなぜか出てくる。

こちらでインディアンジュエリーのコヨーテちゃんが旅立ちました。
いってらっしゃい^^

ウラ活自体は早々に終わりましたが、その後がハードでした。
この場所での過去世がなかなか深く、麻紀ちゃんの誘導のもと真由美さんと2人で過去世を紐解く時間となりました。
それぞれにずっと持っていた足枷をとり、わたしの場合はまたこの過去世でも術がかかっていたのでウラ活前に麻紀インナーさんに解除してもらっていたものの、そうなった原因を詳細に見ていきました。

最後はそういうことか!!!!というフィナーレを迎えて2人してヘロヘロ。

本来はそのまま次のウラ活ポイントへいくはずがすでに外は真っ暗。
次の日へと持ち越しとなりました。

真っ暗な街の中で見つけたカフェレストランでご飯をとってホテルへ。

大沼のリゾートホテルです。
GO TO!のおかげでこんなに素敵なホテルにもリーズナブルに泊まれます。

ウラ活ではリゾートホテルに泊まることなんてまずないのですが、今回はこの大沼の地で眠ることが必要だったようでこちらに宿泊させてもらいました。

露天風呂に入ったり、ハリーポッター的な部屋着にテンション上がって盛り上がったりしました。

これが後へと繋がるある過去世と関係していたりしました。笑
疲れていたので9時半にはベッドへ。大沼の神様パワーで夜は何度も目が醒め、暑かったーーー。

次の日はいつもより早起きして函館市内へ。
まずは五稜郭公園。

本当はタワーに上がってお祈りするはずでしたが、朝早くてまだ営業していないので、公園内を歩きながらポイントを探していきました。


最後のポイントでなんだかとても大きなものが動いた感覚がありました。
あとで確認すると、ヘェ〜ーー!みたいなことでした。
なんだかわたしがやれることでびっくりすることが増えてきたので、いまだに半信半疑です。。

最後は立待岬。

天気良くてよかったーーー!
本当は前日くる場所。
前日だと雨がすごかったので、この景色が見れてよかったー。


風がビュンビュン吹いていて、気持ちよかったです。

今回のウラ活で今までと少し違うな、と感じたのがインナーセルフさんとの距離。
わたしの場合は過去世でのあることをしているのでハンデがあります。それに付け加えてめちゃくちゃ術が入っていたり、毒を飲んだりしています。笑
なので、ちょっとしたことで繋がりにくくなるようで、、今までそれはわたしの怠惰や未熟である原因かと思っていましたが、術とか毒とかも影響していたのだなーと今になって分かりました。
でも、今になって分かる方がよかったかも。それを言い訳にしてしまうことになっていたかもしれないので。。。

このウラ活の前にある術が抜けてインナーセルフさんと前よりも強く繋がっているように感じました。
どんな闇の中でもわずかな光を信じて見出す。どれだけ不利な状況でも自分の本質に繋がることの訓練ができるているのもその足枷のおかげでもあるとも思っています。結局は自分で撒いた種なので、自分で回収するしかない、だからやるだけなんですけどね。

でも、少しづつでもそうやってやり続けていると、いろんなものが解けてきている。
そしてより深く自分と繋がることになる。

まだまだ足枷はありますが、それでも自分のやるべきことに集中してやっていくことでこの足枷をとっていける。
なんてやりがいのある魂だなー、とも思うのでした。

ウラ活はそういう意味で、
自分の成長を確認できる場所でもあるのです。

今月も北海道の他に福山、徳島、広島へのウラ活があります。
ひとつひとつしっかりと自分ができることをしていきます。
 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2020 All Rights Reserved.