Laule'a

本質の自分からのメッセージ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

先日のタローデパリセッション。

わたし自身、本来の自分を生きることって、どういう意味かもよくわかってない時がありました。
自分の好きなことをして自由にやりたいことができる人生。

そんなくらいに思っていたかもしれません。

今考えると本来の自分を生きるということは本当にやってみなきゃ分からないということ。

やってきた今、本来の自分がどういう意味かも分かっていなかった時のわたしの価値観と今では随分と変化しています。

当時、本当に好きだと思っていたものは、今は違っていたりすることがとてもたくさんあります。
自由という意味も深く理解できていなかった。
あの人素晴らしい!と思っていた人も、本質が見えてくると、そうでもなかったりします。笑

その時はわたしは表面的にしか物事が見えていなかったし、そこに価値をおいていたのだと思います。

だからこそ、本質の声を教えてくれるツールでもあるカードは本当におもしろい。
その人の顕在意識ではまさか?と思っているようなカードが出てきたり、ほんの少し頭に浮かんだことをカードが示してくれたりします。

それはまだ気づいていない本当の声の可能性があります。

この時、セッションを受けて下さった方が真由美さんのお手入れを受けられました。

本来の自分を生きるというベクトルへ⇐

セッションで本来の自分を生きることの一歩を決意され、そのお手入れ中はその方の内側がとても喜んでいたように感じたそうです。
よかったですー^^

本質の自分を生きる、ということは初めはとても大変に感じるかもしれません。

本質の自分ではない一部のパーソナリティと繋がっている状態だと、
本来の自分に向き合っていくことなんかしなくても楽しく生きられるよー。
そんな大変な思いをしなくても、無難に生きていたらいいやん!
普通に一般的な人生で何が悪い?
楽して楽しいことばっかりしてても生きれるよ。
とか、とか。
私たちの内側の一部のパーソナリティでもあるエゴイズム(恐れ)は、そう言って愛のベクトルを踏むことを阻止してこようとすることもあります。そして、私たちはこれらの声を自分の本当の気持ちだ、と思いがちです。

だけど、本質の自分は本当にめちゃくちゃ崇高な存在です。
普通とか、一般的とか、無難とか、楽して、とかない!

わたしのインナーセルフさん(本質の自分)はめちゃくちゃチャレンジ精神いっぱいです。
パワフルで賢くて愛がある。
最近ではわたしを厳しく指導してくれています。

自分の闇の中から本質の光をひとつひとつ見出して、本質の自分へと繋がっていくことができてくるとその度にハートはとても暖かくなります。
その感覚は表現するのは難しいほどに、熱くて嬉しくて心と魂が震えるようなもの。

それまで忘れていた本来の望みを思い出す感覚です。

そしてその経験をする度、わたしはやっぱりこれなんだ!と何度も認識してその思いを強くしていっています。

タローデパリのセッションは自分の本質の声を視覚化できるツールでもあります。

タローデパリセッション ⇐
10月3日土曜日から急遽、北海道へ行きます!!
3日土曜日は札幌でタローデパリのセッションを受けていただけますので、興味がある方はぜひお越しください。

8月に北海道でもお話し会をさせていただいたのですが、そのご縁で熊本でもお話し会をさせていただきます。
10月27日は鹿児島で、その次の日に熊本でお話し会です。
お話し会は必要な場所があればどこでもいきますので、興味がある方がいらっしゃいましたらご相談ください^^
10/27(火)鹿児島でより良い自分になるお話し会を開催します⇐

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2020 All Rights Reserved.