Laule'a

どんな状況でも光を見出す

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。
THE UNIVERSEのブログを更新しています。

「自分の進むべき道は自分で決められる」

「今、自分のできることをやる」

「とらわれない」

7月はTHE UNIVERSEのウラ活へ徳島へ。
ウラ活の記事
ウラ活って?←THE UNIVERSEの裏活動をウラ活と呼んでいます。

3月にも同じメンバーで来た徳島。
日没を迎え真っ暗になってしまい行けていなかった神社へのリベンジに来ましたが、なんと!!今回も終わらずに引き返してきました。
大雨で地盤が緩んでしまい、神社の奥社までは進入禁止になっていました。

3度目に再々チャレンジとなりました。
それだけ行く必要のある場所だそうです。

今回の徳島ウラ活はわたしにとってはすごい修行でした。
自分の霊的な成長が進むと、それに見合った訓練が次から次にやってきます。
すべての意識を上げるということをここ数ヶ月やっていて、そこから次は意識を上げた状態で視野を広げるために意識を広げるということを訓練しています。
上げて、広げて、そして自分の内側と繋がる。この感覚おもしろいです!

もちろんその訓練の材料は自分の内側からやってくる影響もあるし、外側からくる影響もある。
自分の感覚を研ぎ澄ませて、そして些細な違和感も見逃さずに自分に起こっていることに気付き、対処していく。ということを、ずっとしていますが、それがどんどん高度になってきています。

特にウラ活の時は注意が必要で、内側の反応も出やすくなるし、外からくる想念もかなりヘビーなものになってきています。

なので、ウラ活はまずはインナーセルフとしっかりと繋がることが前提、
その上で自分がフラットな状態であることで、心から祈りヒーリングすることができます。

インナーセルフと繋がっていても、
もし自分の内側が反応したのであればそれは土地のもの、自分の恐れ、過去世、、何が反応しているのか特定して、それぞれに必要な対処をする。
想念である外部の影響があるのであれば祓い、浄化する。
しっかりとプロテクトも強化する。
そして自分をクリアな状態にして、やるべきことをやる。
というのが、これまでのわたしがウラ活の前とウラ活中に取り組んでいたことです。

なんですが!!
今回のウラ活はわたしにとってこれが通用しない2日間でした。

なぜなら、外側からの影響により身体に3個ほどの想念の塊が入っていました。もう一番古いものでは10日くらい前から入っていました。

インナーセルフには繋がっているのですが、最近はインナーセルフはわたしの学びのためにわたしが感じること、考えることを、深められるように聞いても単純には答えてくれません。

ヒントは教えてくれるのですが、聞いたことをそのまま教えてはくれないのです。
それではわたしの学びにならないから。

わたしの感覚があっている時は合っていると教えてくれます。
先入観まみれで考察している限り、答えは教えてくれないのです。

ウラ活前に麻紀ちゃんから、それ(想念)が入ってたらウラ活できないよ。
と言われて、ヤバイ!!!となって、徳島へ行く道のりもずっと取るように試みるのですが、なかなか取れません。

もう今回は無理なんじゃないか?待機しとくか?とか一瞬よぎりながらも、、そんな状態でウラ活がはじまりました。

直前までずっと無意識と繋がってやっていたので、集中力も落ち疲れ果てていて、1ヶ所目はてこずりました。
時間もかかって、やっぱりできないかもしれない、という恐れも出てきていました。
「どんな状況でも自分のやれることをやる。」とずっと自分に言いながら、冷静にフラットな状態を保つこと意識し続けていました。

今までは想念がついていたら自分のポイントを特定することが難しかったのですが、ついていてもやるしかない状況を用意されたウラ活。

そういえば、麻紀ちゃんは身体がいろんな人とリンクしているので、その影響がたくさんあります。
身体はキツイようですが、麻紀ちゃんの内側はまったく動じてないのでいつもフラットな状態です。
ウラ活をするのもなんの問題もなく、どんな時も正確に判断しています。

どのような状況、環境でも本質の自分としっかり繋がり、自分の純粋な感覚を信頼する。そしてそこから光を見出す。
まだブレる時もあるし、先入観まみれになる時もあるけど、めちゃくちゃ良い修行をさせてもらえてると思えるようになってくると、どんどん感覚が戻ってきたウラ活1日目でした。

ただついている想念には引っ張られるので、フラットな状態にもっていくにはめちゃくちゃエネルギーを使います。集中力も持続力も忍耐力も、まだまだ鍛えたい!

1日目のウラ活が終わり、インナーセルフと反省会をして次の日はとても清々しく起きれました。
(ウラ活の時は必ず反省会をします)
そして反省会も踏まえて、2日目のウラ活もすべて滞りなく済みました。

いつもこんな時に思うのが、わたしはこういう学びがしたかったのだということ。
共に学び合う仲間とこのような経験をし、個々の学びがそれぞれに気づきをもたらしたり、視野を広げるきっかけになったりしている。

良い、悪い、とかそんな表面的なことではなく、起こった出来事の見えてない部分から何を感じどう自分の人生に活かしていけるのかをいつも問われていると思うと、神様はとても素晴らしい人生ゲームを作ってくれたんだな。と感慨深くなります。

そして、いつも先を進む麻紀ちゃんという存在はわたしたちに必要な気づきと学びを得られるように導いてくれます。

昔々できなかったこと、やりたかったことができる時代に生まれたわたしたち。
精一杯できることやらせていただこう!と気持ちも一新するような思いになった2日間でした。

徳島また行きます^^

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2020 All Rights Reserved.