Laule'a

いざというときにこそあり方が問われる

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

THE UNIVERSEのブログを更新しています

態度価値
自分を整える
どんなことも自分次第
体操教室の日程とご案内【4月.5月】

今の騒がしい世の中におすすめの記事です。

3月20日の春分の日は瀬戸内の島へウラ活へ行ってました。

新しい1年のスタートともいえる春分の日。
車で片道4時間かかる道のりも、なんだか早く感じるくらいでした。
ウラ活は移動時間が長いことが多いので、慣れてきたのかな○

とてもお天気が良くて、しまなみ海道を車で走るのはとっても気持ちよかったです。

まずは大三島へ。
大山祇神社

神社の奥にある生樹の正門

宝物館へも行きました。

全国の国宝級の甲冑や武道具が8割あるそうで、
気合いをいれていきました。

そのエネルギーは凄まじかったのですが、
自分に集中して淡々とやって囚われることなく無事におわりました。

大三島の次は生口島へ。観音山から四国が見えます。

この日はちょうどわたしの母も愛媛でウラ活でした。
最近は四国ウラ活が続いてます、四国アツイです。。

思っていたよりも早く終わり、
ゆっくりごはんを食べてお茶して、目当てのレモンの木も買って神戸に帰ってきました。

世の中が騒がしい今、
どの選択をするのか、個人個人のあり方が問われているのだと思います。

恐れや不安の中で生きていれば、よりそちらに引っ張られるだろうし
どうであれ自分本質に繋がり愛のベクトルで生きようしていれば、
何があっても冷静に自分のなすべきことをやるだけだと腹をくくれるはずです。

そのためには、
受け容れることも必要だし、
柔軟性も必要だし、
いろんな情報の中、真実を見極め理性を使って選択していくことの連続だと思います。

自分がコントロールできない状況の中、
何が起こるのかわからない環境の中、
恐れに囚われるのではなく、
自分がどう生きるのかを改めて考え、そして今できることをやっていくだけなのだと思います。

わたしたち、一人ひとりの選択で未来が創られています。自分の本質にしっかりと繋がることが本当に大切な時代になっている。

わたしも自分のなすべきことに集中していこう、と強くコミットする日々です。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2020 All Rights Reserved.