Laule'a

価値観の変化

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

自分を生きることをはじめると、本当に自分が好きなものがそうでもなかった、とか
苦手だと思っていたものは苦手でもなかった、とか
本質の自分と繋がり、そのような生き方へと実際にシフトしていくと、どんどん本来の、本質の自分というものがみえてきます。

その昔はそれが自分らしい、と思っていたことが、今の自分らしいは真逆だったりする。
自分はこうだ、と思っていた自分が全然違っていたように。

元気でパワフルな本質のわたし⇐

例えば、数年前と比べて価値観が変わったことのひとつに食べ物があります。
こういう必要な食べ物や量はすべてインナーセルフさんが教えてくれます。

お肉といえば鶏肉ばかり食べていたわたしですが、ここ数年はほぼ豚肉を食べています。時々は牛肉も食べます。そしてその量がかなり多いです。笑

発酵食品の中で納豆も大好きでしたが、最近は納豆はNG食品ともなっています。
今、食べて良いものや食べてはダメなものがあるのです。

昨年はケーキを食べてはダメな時期がありました。甘いものが大好きなわたしにとっては、びっくりすることでしたが食べてる人が目の前にいると食べたくなるけど、それ以外は意外とあまり欲しいと思わなかったのです。

食べてはダメなものを食べると体調が悪くなります。
食べてはダメなのにケーキを食べて気持ち悪くなったことがあります。笑

特にユニバースの裏活動のウラ活中なんて、食べ物はかなり重要です。
しかもお腹が減るとエネルギー切れみたいになって、本来の力を発揮できなかったりするので、なんだかんだと食べています。

しかも、過去のわたしもびっくりのものを食べています。
ファミレスとかはもう10年くらい行ったことなかったのですが、ウラ活中はかなりの頻度で食べてます。

背脂たっぷりのラーメンの時もあります。

朝ごはんはモスバーガーのとびきりダブルバーガーだったりします。

朝ごはんはフルーツと豆乳ヨーグルト♪とか言ってた時代が懐かしい・・・。

コンビニで定番のコレとか。↓コンビニのは初めて食べたと思う。

ウラ活中はエネルギーをめちゃくちゃ使うので、こういうのを食べると元気になるのです。

夜ご飯を食べた後に、ホテルでカップラーメンを食べる時がありました。
カップラーメンも子供の時以来です。

前のわたしなら絶対に選ばないものばかり。。。

なぜなら、身体に悪いし、美味しいとも思わなかったし、なんならこういうのを食べると気分が悪くて身体にブツブツが出たりしてました。

ですが、好きとか嫌いでなくエネルギーを摂取しているので、あえて波動の低いものを食べる必要があったりします。

身体によくて、安心で安全なものを食べていたわたしですが、自分を整えることをしていると、こういうものを身体が必要だったりする。

そして、身体が整ってきているので、不要なものは摂っても出すこともできているようです。

しかも背脂たっぷりラーメンが、ネガティブなエネルギーからのプロテクトになってたり、、、3次元のわたしからは予想だにしないすごい作用があるようです。
後にこういうことか!!と、分かることもある。

本質の自分のやりたい事をやっていると、エネルギーをとても使います。
循環しているのか、食べても食べても思っているよりは太らない。

そういえば、ポークジンジャーステーキの定食とトマトのパスタをロイヤルホストでペロリと食べたこともありました。笑

なんならわたしは体重を増やす必要があったので、この1〜2年はよく食べてます。
なので、食べる量もめちゃくちゃ増えてます。

必要なものなら何を食べても意味があるので、ジャンクなものも食べても大丈夫だと思えるようになりました。

食べ物だけに限らずに、「何があっても大丈夫」と思えるようになってきたのもあると思います。

この大丈夫とは、どんな状況でも自分にどんな出来事があっても、そこに学びがあるという事を信頼していれば、そこに恐れも不安もないという意味の大丈夫です。

決して、危機感もなくのほほーーんとした、わたしには何も起こらないから大丈夫。という意味ではないです。

「何があっても大丈夫」
100%そう思えるようになるには、真実を見て、視野を広げて、深くいろんな事を理解していく必要があるだろうし、自分を信頼していくことでもある。

わたしも、自分のやっちゃった事に対して自己信頼、自己肯定感が揺らぐ時があります。
瞬時に立て直せるように訓練あるのみ!

世の中が騒がしい今、本質の自分と繋がり、どうであっても大丈夫。と思えることは最強なんじゃないかと思います。

荒波の中でも淡々と自分のなすべきと事に集中する日々なのです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2020 All Rights Reserved.