Laule'a

元気でパワフルな本質のわたし

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

THE UNIVERSEのブログを更新しています。
広島セラピストスクールスタート⇐

歩みはゆっくりでも具現化すると起きてくること。⇐

体操教室の日程とご案内【3月.4月】⇐

2月はウラ活三昧

2月はTHE UNIVERSEの裏活動でもあるウラ活三昧でした。

1週目の6日は大雪の鳥取へ。

 


すべてが真っ白になっていても自分の内側としっかりと繋がっていれば、気になる場所が目に飛び込んでくる。

雪があるおかげ?で考えるのではなく感じること、自分の感覚を信じて信頼することですべてうまくいくんだな、と実感した日でした。

ひとみさんと一緒になってツララを食べる。


福岡のたんたんさんとひとみさんとご一緒させてもらって良き時間でした。
やまない雪の中、それはとても静かな厳かな時間で、かなり思い出深いウラ活でした。


この粛々とした感じ、とても好きです。

そして翌週14、15日は高知へ。

アコウの木。
自分のまだまだ未熟なところが再確認できた場所。

この日の朝、ウラ活への心構えをしている時にガイドさん(目には見えない指導霊さん)に「見逃すな」とアドバイスがありました。

このことかーー!!と納得。
なかなかポイントが見つけられずに時間がかかりました。

どんどん高度になるウラ活。昨年末から今までよりもずっと詳細に細かくみていく必要が出てきました。

そして、先入観に囚われずいつも新鮮な気持ちで視野を広げて物事をみていくことの大切さをヒシヒシと感じました。

目の前に広がる光景にのまれるのではなく、何があってもどんな時も自分のなすべきことに集中する。
今わたしが取り組んでいるテーマでもあるので、まだまだそこに甘い自分がいます。

ウラ活は自分の弱点を認識できるタイミングでもあります。
見つけたらどうやってそこを克服していくかを考察して、次に活かす。

それって、今までの癖だったりするのでそれを矯正していくことでもあるからめちゃくちゃ意識する必要があります。


ウラ活として、いろんな場所に行ってて楽しそうに見えますが、実際はかなりハードです。

体力、精神力、集中力、忍耐力、、、
自分の内側が反応することもあるし、
想念の影響もあるし、
身体が土地と繋がって浄化が起こると、いろんなところが痛いし体はダルいししんどい。
ですが、お祈りが終わるとそれはどんどん良くなります。

どんなことが起こっても受け容れるという訓練にもなっているし、常に意識をしっかりと持ちながら行動するということも欠かせません。

先週の19、20日行った徳島は、かなりヘビーでした。

土地のエネルギーに身体を慣らすために前日入りして一晩寝る必要がありました。
剣山はそれだけすごい場所のようです。


だんな様と2人で、あーだこーだ言いながら、細かいことも確認し合いながらひとつずつクリアしていきました。

しかし徳島の雪山は道のりが長い!!!
通行止めに合ったりしながらも、暗くなる前に無事に終了しました。

来てくれてありがとう、と聞こえました。
同じタイミングでだんな様も聞こえたそうです。

本当に来てよかった。
癒す必要のある土地はまだまだあるんだな、と実感しました。

そして先日の魚座の新月、京都へは母と一緒に。

わたしの母も昨年からウラ活がはじまり、一人でもあちこちへと行っております。
今回はご先祖様のゆかりのある京都の賀茂別雷神社(上賀茂神社)と下鴨神社へ。

母はウラ活中はめちゃくちゃ冴えるようで、頼りになるのです。

母は数週間ほど身体がだるかったそうですが、終わったら目が開いてスッキリしたー!と元気になっておりました。

そしてまた次に行くところができたようです。笑
やればやるほど次から次に扉が開きます。

限られた人生でどれくらいのことができるのか分からないのですが、
ひとつひとつ経験する度に、課題が見え学びができる今。

昔はどちらかといえば何も考えずにのほほーん、と生きたい。と思っているわたしがいました。

今、のほほんからは無縁の日々を過ごしています。

なぜならわたしが選択してわたしがやりたいことをやっているから。
そしてそれをやると本質のわたしはとても喜んでどんどんやりたい!と言っています。

今やっているようなことができるとは思ってもいなかったし、そんなことを本質のわたしが望んでいるとも思っていなかった頃。
わたしは今とは全然違う立ち位置で、全然違う視点をもっていました。

周囲の影響も受けやすかったので、すぐに寝込んでいたし、一旦寝込むと復帰するのに時間もかかっていました。

そして落ち込むと激しくどん底まで落ちていました。
本当に大切なものを大切にして、そのようにできる強い自分になりたいと思って、
自分をを知る、自分の未熟なところを見る、という自己探求をはじめ、いろんなしがらみや制限を少しずつ、時は思いっきり取っ払っていくことをし続けていくと、それまで分からなかったものが見えてきました。

そこから真実を見出して、本来のわたしが望むものを選択し続けて今のわたしがいます。
ちょっとやそっとで寝込まなくなったし、何かの影響があればすぐに察知できるようになったし、その対処もできるようになってきました。

こんなに動き回っても全然大丈夫、もっとやれる!とわたしの本質はいつもめちゃくちゃ元気なのです。

ひとつひとつ丁寧がモットーでしたが、そこにスピードも必要になってきているので、のんびりしている暇がない今日この頃。

気を抜くと、その瞬間にガイドさん(目には見えない指導霊さん)に注意されます。
なので、緊張感がある毎日です。笑

わたしにはやりたいことがある。
伝えたいことがある。
そのために日々起こることからどれだけ学びにできるかは自分次第なのです。

視野を広げると、今までスルーしていたような些細なところにも気付くポイントがたくさんある。

そんな、訓練生みたいな日々を送っておるわたしであります!

3/19(木)神戸、3/28(土)名古屋でお話し会をします

タローデパリ⇐
THE UNIVERSE⇐
小村真理子⇐

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、お料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2020 All Rights Reserved.