Laule'a

本来の自分と繋がる。本来って?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

小村真理子です。

木曜日から麻紀ちゃんが神戸にきています。明日からスクールもはじまります!

食事制限中の麻紀ちゃん、毎晩日本酒を嗜み、今日はおでんをお食べになってらっしゃいました。

本来の自分と繋がる。本来って?

わたしはブログやSNSでよく「本来の自分と繋がる」ということを書いています。

そもそもこの「本来」ってなんやねん!

何年か前のわたしはそう思ってました。
本来のわたしの声なのか、本来ではない一部のパーソナリティのエゴイズムの声なのかが分からなかったのです。

エゴイズムは自分が創り出しているので、自分をだますのもとても巧妙です。

いろんなことが分かってきて、できなかったことができるようになってくると、それと同時にエゴイズムのレベル?も精巧でありますので、それだけ自分をしっかりと観察することも必要です。
麻紀ちゃんには「監視」するくらい自分を律することが大切だと教えてもらいました。

ですので、常日頃から自分の言動を客観視するようになっていても、そこにあぐらをかくことなく、常に新鮮な気持ちで自分を見ることは大切だな、と思っています。

 

この本来の自分と繋がる感覚は心の奥底から、湧き上がるような純粋な思いです。

自分の本当にやりたいことや、本当に望むことを思い出し、
そこに損得も利害関係もなく、誰に何を言われても、もしひとりになっても、それでもそれをしたい!この人生で経験したい!
という、その根底は純粋な愛のベクトルからのもの。

わたし自身は自己探求をし続けていくことで、少しづつその感覚を経験するようになってきました。
経験するたびにそれは深く、大きく、あたたかいもので、そしてより明確にもなってきました。

ですが、はじめは簡単で楽なことではありませんでした。
なぜなら今までしたことがなかった、自分の未熟な部分としっかりと向き合うということが必要だったからです。

この部分は誰にでもあるエゴイズムであり、無知で未熟な一部のパーソナリティです。
その一部のパーソナリティが誤作動を起こすと、本来の自分とはかけ離れた言動になります。
なので、自分にどんなエゴイズムがあるのかを知っていることで、対処ができます。

エゴイズムである自分の闇の部分でもある痛みや傷を、正面切って見つめて、
なぜそんな痛みや傷になっているのかを知ることにもなるので、とてもツライことでもありました。

そこを隠したいばかりに誰かを非難したくもなるし、自分を守るために都合の良い言い訳をつくったり、そんな自分が可哀想でしょうと演じてみたり、そんな自分を責めて罪悪感をもったり、
だったらもう何にもしないで楽しいことだけしていたい!だって今までそれなりに楽しくて幸せだったもん!という、、、すべてエゴイズムですが。

続きはこちらです↓
本来の自分と繋がる。本来って?

本来の自分を生きるスクール

THE UNIVERSEのブログ←更新しています!

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。神戸生まれ、神戸在住の小村真理子です。 タローデパリのセッション、自宅でお料理教室を開催しています。 自分を生きるためのサポートのスクール、セルフメンテナンスの体操教室は神戸・福山・広島・福岡で開催中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© KOMURA MARIKO , 2018 All Rights Reserved.